--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/29 Tue  11:29
吉祥寺美容室カット 西荻窪で自己散歩型イベント「チャサンポー」-雑貨・カフェなど84店参加

西荻窪で6月2日・3日の2日間、今年で4回目となる恒例イベント「西荻茶散歩(チャサンポー)」が開催される。(吉祥寺経済新聞
西荻窪にあるさまざまなジャンルの84店舗が「チャサンポー店」として参加する同イベント。チャサンポーマップを手に「やかんマーク」を掲げる店を探して「茶」と「散歩」を楽しむ。マップは現在、各店舗で配布しているほか、イベントホームページでも公開している。

 参加67店が無料でお茶を提供。17店の「チャサンポー飲食&サービス店」はそれぞれ独自の企画や特典を用意する。

 期間中、「西荻郵便局」やギャラリーなど7拠点を舞台にバルカン音楽隊「カツラマズルカ」がライブイベントを開く予定。ライブは投げ銭制となる。

 「老舗からオープンしたばかりの新店まで、ジャンルもさまざまな店がそれぞれの個性を生かし自由に催しをするので、西荻の街をゆっくりと自分のペースで散策して楽しんでほしい」とイベントスタッフの國時さん。

 開催時間は11時~19時。

2012/05/28 Mon  12:49
吉祥寺美容室カット 吉祥寺の雑貨店サンクで「ピクニック展」-系列店で限定弁当販売も 

吉祥寺の雑貨店「サンクプリュス 吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-26-8735)は5月26日より、企画展「ピクニック展」を開催する。(吉祥寺経済新聞)

 イギリスのアンティークや現行品のバスケットをはじめ、ORTHEX社のマグカップやプレート、スウェーデンのカッティングボードやスプーン&フォーク、Helios社の水筒やランチボックスなど、ピクニックで活躍しそうな小物を並べる。

 「展示に合わせてSaltwaterの大人用サンダル、Bosaboのサボやサンダル、Sashikiの麦わら帽子や無地の日傘も入荷するので、店内は一足先に夏の雰囲気になる」とサンク代表の保里さん。

 今月オープンしたサンクの新店舗「サムエルワルツ」(同、TEL 0422-27-1855)でも、同26日・27日の2日間、松本朱希子さん特製「ピクニックのお弁当」や奥田香里さんによるイギリスの焼き菓子、デンマークのエルダーフラワーシロップなど「ピクニックのお供」を販売する。

 「お弁当とお菓子は数量限定なのでお早めに。『好きなものをバスケットに詰めて、井の頭公園でピクニックする休日』なんていう風に楽しんでもらえたら」。

 営業時間は、サンク・プリュス吉祥寺店=11時~19時、サムエルワルツ=12時~20時。今月30日まで

2012/05/26 Sat  13:08
吉祥寺美容室カット 立川でラテン音楽野外イベント-米軍ハウスX-AREAで

 立川の高松町にある米軍ハウスX-AREAで5月27日、ラテン音楽の野外イベント「House de Musica」が開かれる。今回で3回目。(立川経済新聞)

 米軍ハウスは、立川に米軍基地があったころに米兵とその家族用に建てられた住宅。「1970年代に大滝詠一さん、細野晴臣さんらが米軍ハウスに住み、そこでアメリカ南部やカリブ、ブラジル音楽と日本の歌謡が折衷されたエキゾチックな名盤を作り出した。そうした音楽に影響されたミュージシャンたちが、一つのルーツである米軍ハウスで演奏できればすてきだと思い企画した」と主催者の関谷康さん。

 出演は「オルケスタ デ ワイルドシンク」「コロリダス」など、ラテン音楽を中心に都内で活動するバンド。「本場キューバやブラジル、トリニダード・トバゴで本格的に修業を積んだミュージシャンや、普段は神楽坂で芸者をしている異色のミュージシャンもいる」。スチールパンやマリンバ、ラテンパーカッション、三味線、ガムランなど、生で聴く機会の少ない楽器も登場する。

 今回のイベントの装飾も手掛ける米軍ハウス在住の銅板造形作家「マーボ工房」、吉祥寺の「waqwaq」は作品の展示と雑貨販売を行う。菊松屋(高松2)、らくだ食堂(曙2)、レッドエレファントカフェ(東大和市)は軽食を提供する。

 「どんな人でも気軽に、町内会の盆踊りのような気分で来てほしい。古き良きアメリカ情緒と、日本の長屋的雰囲気がミックスされた空間で、初夏の緩やかな時間を自由に楽しんでほしい」とも。

 開催時間は13時~日没。入場無料。小雨決行。

2012/05/08 Tue  14:34
吉祥寺美容室カット 浜松のヘアサロン内にハンドメード店「手仕事屋」-手作り教室も

浜松・小松のヘアサロン「美容室カエル」(浜松市浜北区小松)内に4月17日、手作り商品の販売・教室「手仕事屋」(TEL 090-4469-8223)がオープンした。 (浜松経済新聞

 店舗面積はヘアサロン店内の半分が同店となる10坪。「もともと手編み、ビーズ、洋服など何でも手作りするのが好きで、以前から手作り教室のボランティア講師もしていた」という同店店長の小杉茂美さん。

 商品は「紙バンドバッグ」(3,000円)、着物リメークのスカートとストール(1万2,000円)などのアクセサリー、雑貨、服飾小物、洋服を扱う。手作り教室ではレッスン料込みで「プリザードフラワーのブーケ」(2,000円)などを教える。小杉さんは「物作りを通したコミュニケーションも楽しみの一つ。利用客の声を取り入れることでより良い商品ができる」と話す。手作り教室は6人まで受講可能。定員に達さない場合は当日予約も受け付ける。

 手作り商品を常時提供できる場を求めていたところ、ヘアサロン店主の上村由貴美さんと意見が合致してオープンを決めた。上村さんは「お客さまに喜んでもらうため、気軽にチャレンジできる場を作りたかった。大きな決断だったが小杉さんの人柄を信じてオープンした」と話す。もともとあったカットブースを移動し、ヘアサロンのショーケースを利用するなどして店舗造りも自ら手掛けた。

 「始めたばかりでまだ手探りの状態だが、一つの店舗形態とし確立していければ」と上村さん。「少しでも生活、人生に潤いを与えられるような美容室を目指しているので、積極的に利用してもらえれば」とも。

 営業時間は10時~17時。月曜定休。

2012/04/24 Tue  02:21
吉祥寺美容室カット 三鷹でチャップリン特集上映-初回は「キッド」「街の灯」の2本立て

三鷹市芸術文化センター(三鷹市上連雀6、TEL 0422-47-5122)星のホールで5月から9月まで、チャップリンの特集上映「もう一度、スクリーンで見たい、チャップリン」が開催される。(吉祥寺経済新聞)

 チャップリンはイギリス・ロンドン出身の映画俳優・監督。1914 年「成功争い」でハリウッド映画デビュー。同年に36 本の映画に出演し、一躍人気者に。以後、映画史に残る数々の傑作を残し、1977 年スイスで88年の生涯に幕を閉じた。

 5月12日の「キッド」「街の灯」の2本立て上映を皮切りに、「黄金狂時代」「モダンタイムス」(6月23日)、「犬の生活」「のらくら」「殺人狂時代」(7月14日)、「担へ銃」「独裁者」(8月25日)、「サーカス」「ライムライト」(9月22日)と続く。

 初回上映に向けて同館の森元さんは「チャップリンの初期の名作であることは間違いなく、サイレント映画の世界で、チャップリンがその魅力を余すところなく発揮している2本。特に、今の時代に失われつつある人と人の心の触れ合いや、無償の愛の美しさが描かれた『キッド』の中で、親子以上に強い絆が育まれていくシーンは涙なくしては見られない。子役のジャッキー・クーガンの愛らしさは筆舌に尽くし難いほど」と話す。

 「街の灯」については、「実る可能性が低い恋であると知りながら、懸命に一人の女性に献身的に尽くした男の姿を描いた作品。その永遠とも呼べるラストシーンは必見」だという。

 「チャップリンの映画は『もう何度か見た』『テレビやDVDで見た』という人も多いと思うが、『スクリーンで見た』という人は意外と少ないのでは。映画の黎明(れいめい)期から映画史とともに歩んだチャップリンの魅力をあらためて、大きなスクリーンで見てほしい」と来場を呼び掛ける。
 
 上映開始は、昼の部=11時、夜の部=16時(途中休憩あり、2本立て上映、昼夜入替制)。料金は全席指定で各回、一般=1,000円、学生=800円(当日要学生証)、未就学児の入場不可。チケットの予約は電話で受け付けている。


プロフィール

美容室ヘア

Author:美容室ヘア
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ

Back <<         ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。